株式会社 アップハウジングでは、
「賃貸・管理・売買・不動産投資」多岐ににおいて事業を
展開しており、日々多数のお部屋をお探しのお客様、オーナー様にご利用いただいております。

不動産売買

ご提案
UpHousingは、お客様に寄り添い時代のニーズに応えた、資産価値を高めるプランをご提案いたします。新築はもちろん、中古住宅や土地等も幅広く取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
融資相談
既存の借り入れをまとめる事ができたり、優遇金利もございますので融資相談も随時お待ちしております。UpHousingは、お客様に寄り添い時代のニーズに応えた、資産価値を高めるプランをご提案いたします。
施工前写真
施工後写真
こちらの写真は弊社でご購入いただいたお客様のリフォーム事例です。なんと昭和築の物件!こんなに綺麗に生まれ変わります!

不動産売買Q&A

  • Q. 購入時の諸費用はどのくらいかかりますか?
    A. 売買代金以外にかかる諸費用としては、印紙税、登録免許税、不動産取得税等の税金や、住宅ローンを利用する場合の事務手数料、保証料、保険料など、また、中古物件などでは仲介手数料もかかります。一般的に売買代金の6%~9%ほどかかりますので、予め準備が必要です。ほかにも引越し代等も見込んでおいたほうがよいでしょう。
  • Q. 自己資金が少ないのですが、購入できますか?
    A. 最低でも準備したい自己資金は、物件の購入に充当する頭金と諸費用の合計です。住宅ローンは物件価格の80%~90%程度が融資額の上限ですが、金融機関によっては、100%の住宅ローンや諸費用ローン等の利用ができる場合もあります。お気軽に担当者までご相談ください。
  • Q. 夫婦共有名義で購入したいのですが?
    A. ご夫婦でそれぞれの手持ちの資金を出すケースでは、共有名義にする必要があります。逆に言えば、それぞれが資金を出したにもかかわらず、名義が一方の場合は、贈与税の対象となりますので、注意が必要です。なお、共有名義の場合の持分はそれぞれ出資した割合に応じます
  • Q. 不動産査定は無料ですか?
    A. もちろん無料です。不動産査定には大きく分けて、机上査定(簡易査定)と訪問査定(現地査定)があり、周辺の類似事例と該当物件を比較して、おおむね3カ月以内に売れると想定した「査定価格」を割り出します。
  • 机上査定(簡易査定)
    周辺の売出事例や成約事例、公示地価などの「価格データ」と土地面積、建物面積、間取り、築年数などの「物件データ」を参考にして、査定価格を算出する方法です。眺望や隣地との距離、内装の程度などは考慮されないため、実査定後に、価格の誤差が生じる可能性があります。
  • 訪問査定(現地査定)
    営業担当者が現地を訪問した上で、査定価格を算出する方法です。「価格データ」と「物件データ」「現地の状況」の3つの視点から査定を行うため、より正確な査定価格を知ることができます。ご訪問時に、建物や敷地の状況を見て、詳細な報告を行います。また、営業担当者にその場で質問できるので、より具体的にご売却の流れを知ることもできます。
  • Q. 不動産の売却にはいくらかかるの
    A. 不動産売却には以下のような費用がかかり、手取りの金額はその分を差し引いた金額となります。・不動産会社に支払う仲介手数料・譲渡税(売却によって売却益が出た場合は、所得税・住民税がかかります)・登記費用(ローンが残っている時などの抵当権抹消登記費用、司法書士への報酬)・売買契約書に貼付する印紙代・引越し費用
  • Q. 住みながら売ることはできますか?
    A. 可能です。中古物件の場合、多くのお客様がお住まいになりながら売却をされます。
  • Q. 住まいが売れるまで、どれくらいの期間がかかりますか?
    A. ご相談からご成約、お引き渡しまで、1ヶ月~6ヶ月を目安とするとよいでしょう。契約を結んでから販売開始までは、広告作成や情報収集など、準備に約1週間程かかります。売却に向けた営業活動は、1ヵ月~3ヶ月を目標に行われることが一般的ですが、物件によっては時間を要します。また、売買契約後、残金決済までに現金なら1週間程度ですが、購入者のローン審査には1ヶ月ほどかかります。